たくさんの鳩を駆除するために助っ人を用意しよう

婦人

効果的に効率よく

はと

習性を理解する

街中や公園でのんびり過ごしている鳩はたくさんいますよね。その鳩たちは夜になるとどこへ帰るのでしょう。もし自宅の庭やベランダだったら。非常に迷惑な話です。鳴き声などの騒音、羽やフンによる汚れなど被害は様々です。本格的に住み着く前に駆除しなくてはならないのです。比較的明るい時間にやってきて滞在時間も短い場合は休憩をしています。この段階で駆除していかないと鳩はそこを安心できる場所と認識し住みつき始めてしまいます。室外機の裏や庇など三方向が囲まれているような場所を非常に好むので注意が必要です。また物がたくさん置いてあると鳩にとっては絶好の巣作りの場所となってしまいます。こうして一度安全な場所と認識してしまうと帰巣本能や縄張り意識が働き、より一層駆除が難しくなるでしょう。

絶対に寄せ付けない

一般的な対策としてネットを張ることがありますが、少しでも隙間があれば入り込んでしまいます。手すりにてぐすをはったり、猫除けネットを敷き詰めるのも同じことで少しでも隙間があれば意味がありません。専用の薬品や塩素系漂白剤を希釈し撒くという駆除方法もあり効果もあるようです。しかし人間にも害のあるものなので小さいお子さんのいるご家庭は注意が必要です。そしてまずは鳩が近づきそうな場所を片付ける、こまめに掃除をする。これが必要不可欠です。鳩はフンにまみれた場所は安心できる場所だと認識します。一つでもフンを見つけたら放置せず片付け、洗い流しましょう。毎回きれいになっていれば鳩はそこを危険な場所と判断するでしょう。しかし大量にフンがあるときは鳥インフルエンザをはじめ多くのウイルスや病原菌に感染の危険がありますので徹底的な防護をするか専門の業者に相談するのが良いでしょう。業者は鳩の生態に詳しいので、効率的に鳩を退治してくれます。

キレイな場所は嫌がる習性

ハト

鳩の被害は汚されるというだけではありません。肺炎などを発症させる感染症も持っているのです。手軽な対策はベランダなどにネットを張ることです。ただしマンションでは景観問題もあり管理組合に確認しましょう。また一番の対策は鳩が落ち着かないように掃除をすることです。フンなどはその都度片づけておきましょう。

もっと読む

ご近所害虫トラブルを回避

巣

アシナガバチが自宅に巣を作ったら、プロの駆除業者に依頼しましょう。素人が自力で駆除すると戻り蜂によって巣が再発する恐れがあります。プロに依頼すれば巣の再発予防まで工夫して駆除してくれるので安心です。

もっと読む

生活環境を守る取り組み

蜂

ノミは屋内で繁殖するため、季節に関係なく駆除に取り組みましょう。潰すと卵が拡散するため、ノミ駆除は薬剤を中心とした方法が適しています。ペット用と屋内用で駆除方法を使い分けると効果が高まります。依頼はインターネットを活用すると便利です。

もっと読む